エステ

 エステサロンの開業は未経験でも可能?その理由や必要なスキル・成功ポイントも

未経験からエステサロンを開業する方は少なくありません。しかし、エステサロンの開業には、一定のスキルや準備が必要です。

今回は、未経験でもエステサロンが開業しやすい理由や必要なスキルを解説していきます。

エステの技術やスキルの身に付け方、成功のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

エステサロンの開業は未経験でもできるの?

エステサロンは、未経験でも開業できます

美容師や理容師は国家資格を取得後、法律に定められた手順や準備を経て開業しなければなりませんが、エステティシャンにはそういった決まりがないからです。

特別な資格がなくても、エステティシャンと名乗ることはできますし、エステサロンを開業することも問題ありません。

しかし、エステサロンはサービス業でお客様との信頼関係の上に成り立つものなので、知識や技術、接客マナーなどの一定のスキルは必要です。

エステサロンが未経験からでも開業しやすい理由

エステサロンが未経験でも開業しやすい理由には、次の3つが挙げられます。

  • 資格や届けが必要ない
  • 少ない開業資金でもスタートできる
  • 働きながらでも技術を習得できる

それぞれ具体的に解説していきましょう。

資格や届けが必要ない

エステティシャンには、美容師や理容師とは違い国家資格が必要ありません。治療行為ではないマッサージや肌の汚れ落とし程度なら、理美容の範囲外として認められているからです。

その範囲内であれば、保健所への届けも必要ありません。

首から上の施術は国家資格が必要ですが、デコルテを含むフェイシャルエステであれば全身美容の一部と解釈されているため、資格なしで問題ないとされています。

ただし、まつ毛パーマやエクステ、眉毛カットやシェービング、医療脱毛、治療目的のマッサージ等は、国家資格や保健所への届け出が必要です。

少ない開業資金でもスタートできる

エステサロンは、少ない開業資金でもスタートできる点も魅力です。

オールハンドでの施術であれば、高額な美容機器を用意する必要がなく、小スペースで始められます。

自宅で開業するのであれば、簡単なリフォームでサロンを開業でき、毎月の家賃を節約することも可能です。

働きながらでも技術を習得できる

エステの技術や肌と化粧品の知識は必要ですが、働きながらや家事育児のかたわらで学ぶことも可能です。

独学での学習以外にも、エステスクールに通ったり、オンライン授業や通信教育で学ぶこともできます。

開業するときも、本業とエステサロンとのダブルワークでスタートしたり、家事や育児のすきま時間をエステサロンの時間にあてたりと、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるでしょう。

未経験でエステサロンを開業するにはどんなスキルが必要?

エステサロンを開業するには、主に次の5つのスキルが必要です。

  • 施術スキル
  • お肌や美容の知識
  • カウンセリング力
  • 営業力
  • 経営のノウハウ

どれもエステサロン開業に欠かせないスキルなので、しっかりチェックしていきましょう。

施術スキル

エステサロンを開業するなら、提供する施術のスキルが必要です。

商材による効果が得やすいものや、美容機器を使う施術であれば難しい技術が必要ないので、未経験でもスキルを身に付けて開業しやすいでしょう。

商材の中には、提供するメーカーが講習を設けているものもあるので、エステの資格を取ったりスクールに通ったりせずに開業することも可能です。

お肌や美容の知識

施術を行う上で、肌の構造やしくみ、化粧品の役割や効果などの美容の知識は欠かせません。

自分が提供する施術がお客様の肌にどのような影響を与え、どのような効果が期待できるのか理解した上で行えなければ、よい商材を使っているとしても上手く伝えられず、最大限の効果を引き出すことができないでしょう。

お客様から見たら、経験が浅いエステティシャンでも、お肌や美容のプロフェッショナルです。

施術に関することはもちろんのこと、それ以外のこともスムーズに答えられれば、信頼や安心感を与えることにもつながります。

カウンセリング力

お客様の今の状態やどんな悩みを抱えているか、何を解決したいかを、上手く引き出せるカウンセリング力も必要です。

乾燥やニキビ、赤み、しみシワなど、肌の悩みはひとりひとり違います。初めてのエステだと恥ずかしさや緊張から、本当の悩みを言えない方もいるでしょう。

しっかりカウンセリングができていないと、思った効果が得られなくてがっかりさせてしまう可能性もあります。

上手く心をほぐして悩みを打ち明けてもらうように導くのも、エステティシャンに求められるスキルのひとつです。

営業力

エステサロンを開業し維持し続けるには、営業力も必要です。

「広告を見てお客様が来店してくれるけれど、二回目の来店につながらない」「施術のあとにホームケア商品を進めても購入に至らない」など、営業力が十分でないとエステサロンの売り上げを伸ばすことができないでしょう。

営業力はカウンセリング力とも連動しますが、肌の状態や使っている化粧品、生活習慣などを詳しく伺った上で、提供する施術やホームケア商品でどのような効果が期待できるか、続けることでどんな良いことが得られるのか、お客様を上手に導くことができる営業力がエステサロンの成功にもつながります。

経営のノウハウ

エステサロンを開業するなら、オーナーとしての経営ノウハウも必須です。

施術のスキルを身に付けてサロンをオープンすれば、お客様が自然と来るわけではありません。

開業するにはコンセプトやターゲット決め、集客方法や資金調達、開業場所の選定や商材の仕入れなどが必要です。

開業後も、収支管理や顧客数と売り上げを伸ばすための施策を考えるなど、経営者としての役割も果たさなければなりません。

未経験の場合は、経営者セミナーに参加したり経営コンサルタントに相談したりと、経営者としてのスキルアップも考えるといいでしょう。

エステの技術や知識はどうやって身に付ける?

エステの技術や知識の身に付け方は、主に次の4つが挙げられます。

  • 独学で学ぶ
  • エステスクールで学ぶ
  • エステサロンで働きながら学ぶ
  • フランチャイズを利用する

独学で学ぶ

エステは特別な資格や免許が必要ないので、独学で学んで開業することが可能です。

書籍だけでなく、YouTubeなどの動画配信サービスでもエステの施術や知識について解説している動画がたくさんあるので、チェックしてみましょう。

取り入れる商材や美容機器によっては、メーカーによる講習が受けられるケースもあるので、上手く利用することで開業につなげられます。

エステスクールで学ぶ

時間やお金に余裕があれば、エステスクールで学ぶのもおすすめです。

短期間で習得できるコースや、時間やペースを自由に選べるスクールなら、働きながらや家事育児をしながらでも学ぶことができます。

エステスクールでは資格取得を目指したり、終了時にディプロマを発行してもらえたりするので、自分の自信にもつながるでしょう。

資格やディプロマを取得すれば、お客様の安心感や信頼感を得やすくなります。

エステサロンで働きながら学ぶ

エステサロンで働きながら学べば、開業資金を貯めつつ技術や知識を得ることが可能です。

ただし、未経験やアルバイトでの採用は受付や掃除などがメインで、施術を学ぶ機会を得られにくいこともあります。

開業目的で働くのなら、独立や開業支援をしてくれるサロンを選んだ方がスムーズでしょう。

フランチャイズを利用する

大手サロンのフランチャイズに参入する方法もあります。

プラットフォームが確立されているため開業への道筋がスムーズで、商材や美容機器を業者価格で仕入れできるなど、メリットも多いです。

すでに名前が知られているため、集客もしやすいでしょう。

しかし、決められた施術や商材以外使用不可だったり、サロンのスタイルも指定されていたりと、オーナーとなっても自分の自由にできるわけではありません。

加盟金やロイヤリティ等、一定の費用の負担もあります。

未経験からの開業でも成功できるポイント

最後に、未経験からの開業でも成功できるポイントを3つ紹介します。

  • 事業計画をきっちり立てる
  • 常に新しい情報を入手する
  • スキルアップに努める

順番に解説していきます。

事業計画をきっちり立てましょう

エステサロンを開業するときは、事業計画をきっちり立てましょう

事業計画とは、エステサロンのコンセプトやターゲット層、扱う商材、売り上げ計画、借り入れがあるなら返済計画など、運営していく上でのスケジュールやプランニングのことです。

あやふやな状態で開業すると、考えや方向性がぶれてしまったり、うまくいかない時の問題点がはっきりしなかったりと、迷走してしまうでしょう。

事業計画をきっちり立てることで、コンセプトやターゲットでぶれることなく、安定した運営につながります。

常に新しい情報を入手しましょう

新しい商材や機器の開発、トレンドの移り変わりなど、常に最新の情報を入手することも大切です。

新しい商材や機器を取り入れなくても、お客様との会話やアドバイスに活かせれば、信頼感にもつながります。

トレンドを抑えたうえで、自身が提供する施術やホームケア商品の良さをアピールできれば、売上アップにもなるでしょう。

流行に敏感な方は目移りもしやすいので、常に最新の情報を仕入れておくことで、顧客をキープし続けることができます。

スキルアップに努めましょう

常に新規顧客を獲得し、通い続けてもらうためには、知識や技術のスキルアップが欠かせません

いつまでも同じ施術、同じ化粧品では、慣れてしまったり年を重ねるにつれて効果を感じにくくなったりしやすいです。

お客様が物足りなさを感じることがなく、常に新しい喜びを得られるように、スキルアップに努めましょう。

未経験でもしっかり準備をしてエステサロン開業を目指しましょう

エステサロンを未経験で開業することは可能ですが、エステの知識や技術、接客スキルや経営のノウハウなど、身に付けておくべきことはいろいろあります。

お客様が効果を感じて「次も来たい」「知り合いに紹介したい」と思ってもらうためには、施術のスキルだけでなく商材選びも大切です。

どのようなエステサロンにしたいか具体的に思い描きながら、しっかり準備をしてエステサロン開業を目指しましょう。

エステサロンの集客・売上UPはREVIにお任せ!

REVIとは陶肌トリートメントで有名なエステサロン向け商材です。

REVIは確かな品質の商品力と非常に高い集客力で数多くのサロン様に導入頂いています。

REVI導入のメリット

新規顧客の集客

リピーターの獲得(驚異のリピート率90%越え!)

ホームケア商品の物販で、顧客単価UP!

>REVIについて、もっと詳しく見る

REVIナビでは単なる商品の導入だけでなく、施術方法のサポートも行います。
簡単に集客力の高い陶肌トリートメントのメニューを導入可能ですので、是非一度ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

    LINE追加でお気軽にご相談ください!

    友だち追加

    ※友達を追加すると、QRコード画面(PC)またはLINE公式アカウントの追加ページ(スマホ)に飛びます。

    REVI導入を検討されているサロンオーナー様はこちらからお問い合わせください。
    REVI導入相談する
    REVI導入相談はこちら