エステ

フェイシャルスクールで資格を取得!エステのプロフェッショナルを目指す人へ

美容施術をする風景

「フェイシャルスクールではなにが学べるの?」
「フェイシャルスクールで取得できる資格を知りたい」
「フェイシャルスクールで資格を取得するとどう活かせる?」

フェイシャルをもっと極めたい、とお考えの方は上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

スクールでの資格取得は、フェイシャルのスペシャリストとしての扉を開く第一歩です。この記事ではフェイシャルスクールや資格にまつわる疑問を解説していきます!

フェイシャルスクールで資格取得を目指す人はぜひ最後までお読みください。

フェイシャルスクールとは?

エステ施術写真

フェイシャルスクールでは、フェイシャルトリートメントやスキンケアに関する深い知識と技術を学べます。フェイシャルスクールのプログラムには、基礎から上級までのコースがあり、キャリア目標や関心に合わせて選択できます。多くの場合、フェイシャルスクールでは資格試験を受けることができ、合格すれば資格証明書が取得できます。これにより、卒業生は美容業界での就職や独立を目指す際に、専門知識と信頼性を示すことができます。

フェイシャルスクールで学べること

フェイシャルスクールが提供するコースやプログラムは、ニーズや生徒のキャリア目標に応じてさまざまです。一般的なフェイシャルスクールのプログラムの例をいくつか挙げてみましょう。

・フェイシャルの基礎から学べるコース

未経験の方でも学びやすく、フェイシャルスキンケアの基本的な知識やスキルを学ぶコースです。皮膚やスキンケアの理論、クレンジングからマッサージ、パックなどの技術を網羅しています。

・経験者向けのフェイシャル応用コース

エステの仕事に復帰を目指す方や独学の不安を払拭したい、エステの経験者向けのコースが準備されているスクールもあります。肌別に対応するスキルを学べたりフェイシャルをより専門的に極めていきます。

・美容機器の使用を学べるコース

美容機器を使用したフェイシャルトリートメントに焦点を当てたコース。ブラシ洗顔やイオン導入といった美容機器の知識や操作が学べます。美容機器を導入したいといったサロンのオーナーや最新の美容機器を学びたいといった方は受講すると良いでしょう。

これらのコースは、スクールによって異なります。また、一部のスクールではコースを組み合わせたりして、知りたいことを選んで学べます。

フェイシャルスクールで取得できる主な資格

美容サロン内観

フェイシャルエステの資格は国家資格ではないものの、民間の認定資格をご紹介します。取得しておくとフェイシャルエステをメインとしたサロンへの就職や開業に有利でしょう。

小見出し:日本エステティック協会のAJESTHE認定フェイシャルエステティシャン

日本エステティック協会が認定する資格で、フェイシャルケアの技術や知識を証明します。

【受験資格】

下記のいずれかに該当すること。

・協会認定校や理・美容師養成施設で認定FEコースまたは認定BEコース(60時間以上)、認定FE・BEコース(104時間以上)を修了
・800時間以上の実務経験者(週40時間換算で6ヶ月を目安)
・AJESTHE登録スクールで所定の認定FEコースまたは認定BEコース(60時間以上)を修了

AJESTHE認定フェイシャルエステティシャンの資格は、取得することでフェイシャルサロンへの就職や独立、お客様に信頼を得られやすくなります。

肌に関するその他の資格

こちらも民間の資格ですが、取得することで肌について深く理解し、適切なケア方法を提供できるようになります。お客様からのからの信頼をもよりやすくなります。

・ 日本化粧品検定(コスメ検定)
・ コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定)
・ スキンケアアドバイザー
・化粧品成分検定
・ スキンケアマイスター(美容総合検定)

上記の取得を目指すことで肌のトラブルや適切なケア方法を理解し、お客様の肌悩みに対処できるスキルを身につけられます。

フェイシャルスクールで資格を取得するメリット

美容サロン内観

フェイシャルスクールで資格を取得するメリットは多岐にわたります。専門知識と技術を身に付け、美容業界でのキャリアの選択肢を広げることができます。

専門知識と技術の習得

フェイシャルスクールでは、プロからより専門的な知識を学べます。独学では得られない深い知識や技術が身に付きます。フェイシャルの専門知識と技術を活かすことで、美容業界での成功を実現することができます。

就職への選択の幅が広がる

資格取得後は、エステティシャンだけでなくスキンケアのスペシャリストとして美容業界での活躍の幅が広がります。

資格を取得していることが応募の条件になるサロンもありますので、応募の選択肢を広げることができます。

プロとしての信頼性が高まる

資格取得は、お客様やサロンからの信頼を得るための重要な要素となります。高い技術を提供できることでお客様との信頼関係も築きやすいでしょう。

フェイシャルスクールの選び方とポイント

エステで施術を受けている写真

フェイシャルスクールを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントを考慮する必要があります。質の高い教育を受け、自身のキャリアを築くために、以下のポイントをチェックしましょう。

スクールのカリキュラムが自分に合っているか

スクールの提供するカリキュラムが、自分の興味やキャリア目標に沿った内容が提供されているかどうかを見極めることが重要です。学ぶゴールを明確にしておくと判断しやすいでしょう。

講師の質とスクールの評判

スクールの講師の評判を確認しておくと良いでしょう。卒業生のレビューや評価、業界内での評判を参考にしてみてください。優れた講師からの指導が受けられるとフェイシャルスクールに通う目標が達成しやすいでしょう。

スクールの設備

設備や施設が整っているかどうかを確認しましょう。実習や実技トレーニングに必要な設備が充実しているかが重要です。

最新のエステ機器が揃っていると、他のサロンとの差別化を図ることができますし、最新の技術にスクールがどのように対応しているかも見ておくとよいでしょう。

認定校であり資格を取得できるスクールか

 スクールが日本エステティック協会などの認定校か、資格取得の機会を提供しているか確認しましょう。資格取得がエステ業界での就職や独立に有利な要素となります。

費用とコスト

スクールの授業料や通学費用等が予算と合うか確認しておくと良いでしょう。学費サポートといった支援制度があるスクールを選ぶと費用の面でも安心です。

スクールの立地やアクセス

スクールの立地やアクセスがしやすいかどうかも考慮しておきましょう。通学にかかる時間や費用を節約でき、ストレスなく授業に参加できます。また、スクールがエステティックサロンが集まるエリアにある場合、インターンシップが設けられていたり、就職の際にも有利です。

まとめ

美容サロン看板

いかがでしたでしょうか?今回はフェイシャルスクールについて解説しました。取得できる資格や、取得するメリット、そしてスクール選びのポイントもお伝えしました。フェイシャルの専門知識や技術を身に付け、美容業界でのキャリアを築くための第一歩を踏み出しましょう!

エステサロンの集客・売上UPはREVIにお任せ!

REVIとは陶肌トリートメントで有名なエステサロン向け商材です。

REVIは確かな品質の商品力と非常に高い集客力で数多くのサロン様に導入頂いています。

REVI導入のメリット

新規顧客の集客

リピーターの獲得(驚異のリピート率90%越え!)

ホームケア商品の物販で、顧客単価UP!

>REVIについて、もっと詳しく見る

REVIナビでは単なる商品の導入だけでなく、施術方法のサポートも行います。
簡単に集客力の高い陶肌トリートメントのメニューを導入可能ですので、是非一度ご相談ください。

お問い合わせはこちらから

    LINE追加でお気軽にご相談ください!

    友だち追加

    ※友達を追加すると、QRコード画面(PC)またはLINE公式アカウントの追加ページ(スマホ)に飛びます。

    REVI導入を検討されているサロンオーナー様はこちらからお問い合わせください。
    REVI導入相談する
    REVI導入相談はこちら